難関大学の受験対策を指南する大学受験ナビ

宅浪で大学受験を成功に導くには?浪人生活を自宅での学習で行うと考える人は多いものです。しかし、さまざまある大学受験スタイルの中でも、ハードルがもっとも高いといえるのが宅浪なのではないでしょうか。塾や予備校に通うのと違い、1人きりで1年もの間学習を続けるということは、想像以上に孤独で自己管理が難しいものだからです。大学受験に向けたモチベーションを維持し続けることもたやすいことではありません。あまり自信がないと言う人は、塾や予備校に通う方がおすすめです。

宅浪生活というのは、朝起床して勉強し昼食を取ってまた勉強し、といったことが基本の流れとなります。できれば他のことは考えずに受験勉強に没頭したいものですが、そう簡単にはいきません。自宅にいるからには家事もそれなりに手伝うことも現実的には必要になるでしょうし、怠けようと思えばすぐテレビやゲームができる環境にあるわけです。孤独を感じる中、誘惑にめげずに勉強に没頭するのはかなり難しいともいえるでしょう。

もちろん、宅浪生活を経て見事志望大学に合格した人は大勢います。そのような人は、日々の生活スケジュールをしっかり管理しモチベーションを維持して、高い意識で大学受験に臨めた人だといえます。また、一緒に暮らす家族との関係が良く、勉強することに集中できるよう味方になってもらえるかどうかも勝負の分かれ目となります。人とのコミュニケーションがただでさえ少なくなってしまうので、家族とは十分に良い関係を築いて、時には友人と情報交換をする時間を持つようにすると良いでしょう。